MENU

 無料サービスには、悪質な援デリ業者が蔓延していて、素人と出会うのは難しいと言う事を教えられたのです。
ただ使っていくサービスさえ間違わなければ、僕にでもフェラ友させるなんて言われちゃって、新たな希望が生まれたって感じがしたのでした。
このプレイボーイの同僚なんだけど、彼女とセックスができない時なんかは、フェラのみで抜いてくれる女の子を確保しているらしいのです。
「イラマチオやディープスロートとかやる事ができているから、かなり満足できてるぜ」
「それでさ、どうやってそんなフェラが好きな女の子探すわけ?」
問題はその女の子の探し方、それが分かったら僕も挑戦したいと思いました。
「ちゃんと登録する必要があってさぁ、また使う時に本人確認もしないといけない優良出会い系サイトなんだよな」
「優良?そういう出会い系があるの?」
出会い系って言ったら皆んな悪質だと思ってたから、利用したいという気持ちを持った事がありませんでしたが、優良と言われるサイトがあると言うのには驚かされちまいました。
「本当に一部分なんだけど、健全出会い系があるわけよ。こういうところだったら悪質な人間が入り込みにくいからね。本物素人女の子ばっかりだぞ」
フェラしてほしい僕にもピッタリのサービスだと言う事を言ってくれて、そうかこのようなサイトを使えば本物と知り合うことができるのかと、期待を持ってしまったのです。
「ただ注意しないといけないこととして、いくらユーザーが多いからと言っても、即行でやって貰えると思うな。フェラ好きは探すのが難しい場合があるからな、毎日のように投稿を繰り返したりすることだよ。それとどうしても相手が見つからなかったらプチ援で低価格で抜いて貰うこともできるぞ」
大変詳しく指導してもらうことができてしまって、プレイボーイの言うことだから間違いもないだろうと思いました。
出会い系サイトを使えば、童貞でもフェラで気持ちよくして貰える可能性が分かってからは、元気を取り戻すことができたのでした。